本文へスキップ
sapporo aeronautic association

○○○○○○○○○○○○○○○札幌航空協会

札幌航空協会 のWEBサイトへようこそ。
 
2017年:「今年のテーマ」
 もっと自由で、楽しい空を・・・。
   もっと・もっと、沢山の人達に・・・。
     もっと・もっと・・・もっと、手軽に…。
 
真っ青な空を「鳥のように、自由に飛んで見たい!」と思いませんか。
そんな素朴な夢を適えるのは、好奇心と探究心そして真摯な向上心です。
特別な経済力ではありません。
 グライダーは一番「鳥」に近く、基本的な飛行技術を得るのに最も適している航空機です。オイルと草と埃にまみれる仲間達が、あなたを雲の高みへ押し上げてくれます。
 敷居が高いと諦めていたあなた、そしてプロ・パイロットを目指す皆さん、ピュア・グライダーから広がるスポーツ航空の世界を覗いてみませんか

TPICStopics

「冬季:撤収」
11月12日、昨年より3週以上遅い撤収作業です。

「スーパーファルケ」
里帰り
10月28日、新雪が眩い十勝岳のふもとに、フェリーバックされました。


「すずらん」訓練中
滑空場は、北海道の防災ヘリ「すずらん」の訓練にも役だっています。



Falke会:
運用スタート!! 
8月6日(日)SKさんHRさんが揃って、MGの初ソロを達成しました。


First Solo 達成!!
7月30日(日)我がSAAで、一番沢山の汗を流したSMさんが、
ファーストソロに飛び立ちました。詳しくは、掲示板を…。



Super dimona 飛来!!
7月9日(日)美瑛から、OKさん・FJさん搭乗の「JA21DA」が飛来。
もっとMGの往来を頻繁にして、各滑空場の活性化につなげたいですね。



「Falke会」


6月17日(土)スーパーファルケ「JA2270 」、新篠津滑空場に到着。




「New100K・空へ・・・」
 
5月7日:前輪式に改修を施され、新しい羽布を纏ったNew「JA100K」は、
 遂にテストフライトの日を迎えました。



「ASK-13・母港へ帰る」
 5月3日:JA100Kは、新造の輝きを纏って達布大橋を渡り、半年離れた新篠津滑空場へ戻ってきました。



2017年元旦の滑空場
  

新しのつ村滑空場(2016年6月撮影)

  

新着情報news

2017/11/12
トップページ
掲示板
スケジュール
youtube「88MM」11/20

札幌 航空協会

滑空場:新篠津村北11号
 事務局長:尾山勝彦
(札幌市)

oyama_fa@mui.biglobe.ne.jp
TEL:011-664-8555
携帯:080-5056-8555

WEB管理:鈴木俊幸
mirutomappu@hb.tp1.jp
TEL:090-8903-2292

You
Tubeチャンネル
動画はこちらです。



skyEZは、
アップロード休止。



新着動画あります。
2017・11・20

History&Archives


新篠津村のウェブサイトです