本文へスキップ

 sapporo aeronautic association


ファルケ2019年








「ファルケ会」は、
札幌航空協会のモーターグライダー(以下:MG)運用を担当します。
MGは、飛行機とピュアグライダーの特性を併せ持ち、飛行場以外での運用も認められているので、極めて広範な運用が可能で、直接運航費は飛行機より遥かに安価です。
動力飛行中は、飛行機同様の操縦技量と知識が必要とされ、また広範な運用に伴い、多岐に亘る運用管理能力が必要です。重大事故を絶対に起こさない為に、犯しがちな小さなミスや異常運航の発生を疎かにせず、その確認と対処法を全てのメンバーと共有することが求められます。

 安全第一・法令順守(ブリーフィング・デブリーフィングの実施)必須

MGは、原則として土曜日に運航します。
日曜日は、ピュアグライダー運航(特にウィンチャー要員に)余裕があった場合にのみ運航します。
終日のIMCが予想される場合やその他の事情により、運航中止を決定した場合は、運航管理者より当日朝7:30までにメール・FAX等で連絡します。

事前に運用資金を分担して戴く方法で、日本一安い搭乗料のMGを目指します。
メンバーの要件等は、クラブハウス「ファルケ会」キャビネットの、リーフレットをご覧戴くか、管理メンバーにお訪ねください。

   現在のメンバーは、15名です。
(運航管理:鈴木)(会計管理:佐々木)(機体管理:原)


               

札幌 航空協会

滑空場:新篠津村北11号
 事務局長:尾山勝彦
(札幌市)

oyama_fa@mui.biglobe.ne.jp
TEL:011-664-8555
携帯:080-5056-8555

WEB管理:鈴木俊幸
mirutomappu@hb.tp1.jp
TEL:090-8903-2292

YouTube
(動画)
sky EZ


00 HA

88MM


History&Archives



新篠津村の公式ウェブサイト


管理人のウェブサイト