本文へスキップ
Sapporo Aeronautic Association

○○○○○○○○○○○○○○○札幌航空協会

札幌航空協会 のWEBサイトへようこそ。
 
 真っ青な空を「鳥のように、自由に飛んで見たい!」と思いませんか。
グライダーは、夢をかなえる為に、心身を切磋琢磨するスポーツです。
 札幌航空協会は、普通の市民・学生が「スポーツ航空」を手軽に楽しめるフィールドを造り、最も安価な運用法「ウィンチ曳航」に拘ります。草と埃にまみれる仲間達が、あなたを雲の高みへ曳き上げます。ライン・パイロットも飛行機雲を見上げる少年少女も、空に憧れ心を羽ばたかせる仲間です。
 少年少女の、そして少年の心を持ち続ける大人達の、夢の世界がここにあります。

TPICS (2020)

計画中:


topics

11月22日(日)
 運行終了後の週末に続けていた年内分の整備・補修作業が終わり、格納庫を封鎖しました。


11月1日(日)
 会長および、「指導者講習会」参加後に駆け付けた伊藤教官も含めた16名で、冬季撤収作業と、シーズンオフの機材修理作業の準備を行いました。
 尚、納会が中止となった為、会長および事務局長より、今年の総括・今後の作業予定・来年度以降の課題について、指示・指標が示され、会員間の意見交換が行われました。


10月18日(日)
シーズン終了間際に嬉しいお客様、ニセコアビエーションのBenさんが、Xcubで飛来されました。



10月11日(日)今年5人目の新しい仲間、岩佐修さんが入会されました。還暦を少し超えたばかりの、まだまだ青年!!ご家庭の事情で活動参加の時間が限定されるそうですが、シーズンオフの整備作業にも関心を持たれているようですので、宜しくお願い致します。札幌市手稲区にお住まいです。


9月20日(日)今年一番のビッグ&ハッピー・ニュースです。みんなが待ち望んでいた、柴田さんの「初ソロフライト」が達成されました。
合わせて、伊藤教官にとっても、担当する練習生の初ソロです。
お二人にとっても、忘れられない嬉しい思いでの一年になりますね。





9月19日(土)申し訳ありませんが、来週からの整備作業に伴い、暫くモーターグライダーの運航および体験搭乗を休止致します。

9月6日(日)
朝の曇り空にも拘わらず、会員・家族・ゲスト、総勢24名が参集した大賑わいの新篠津滑空場でした。
(写真を取り忘れました…申し訳ない。真柳さんのFBをご覧下さい。)3機合計の発航数も今期最多の27を記録しました。

8月8日(土)早朝草刈り+4名が集合。実地試験に向けた、接地目標の滑走路ペイントに着手しました。



8月2日(日)
会長以下、新会員の真柳さんを含め15名が集合。ハイライトは、霧ヶ峰ファルケの飛来。詳細は掲示板を…。


新会員の真柳さんは、上級/MGともに有資格の強者です。
開放的な新篠津で、新たな空を楽しんで下さい。




7月19日(日)
10年来の大記録/小野さん:
4時間フライト達成!おめでとうございます。



7月18日(土)
スーパーファルケ、美瑛・当麻・滝川・美唄に続く5番目の訪問地「余市農道空港」でタッチ&ゴー。



7月11~12日(土・日)一寸厳しい空模様の中、連日の活況。




7月5日(日)
会員16名:最近5年間で
      
      最高の参加人数です。
体験搭乗(5回)も、大賑わい。


6月21日(日)
一日トータルのフライト時間:今期最長

                      空撮(by:清水)

6月6日(土)7日(日)連日の大賑わい!!


連日の新メンバー入会!!

             6日入会:苫小牧の川野ドミトリさん。

                 7日入会:札幌の清水さん。

5月31日(日)活動開始
全く雲のないブルーコンディションに、12名が参集しました。
新入会員の牧野さんは、佐々木さんの同僚でパラグライダーの「パイロット」


体験搭乗も3フライト。 
開放的なグライダー・フィールドを楽しんで貰えたでしょうか。



5月24日(日)耐空検査
美瑛の検査官に御足労いただき、ASK-13とSF-25Eの耐空検査を実施しました。

5月17日(日)ASK-13:初フライト
耐空検査に向けた、ASK-13とSF-25Eの試験飛行を、実施しました。
JA-100Kは、今年初フライト。(画像は掲示板をご覧ください。)


5月16日(土)2020年の第一便:発航。
ファルケの社内試験を、緊急宣言に対応した限定的な人員で実施しました。(画像は掲示板をご覧ください。)

5月3日(日)ファルケ:エンジン試運転
活動休止中の限定作業として、耐空検査に備えた試運転及び100時間点検が、実施されました。画像は掲示板をご覧ください。

5月2日(土)当麻ウィンチ:到着
依然として活動休止中ですが、旭川航空協会のウィンチ受け入れ・ファルケの整備・着陸帯周辺整備を実施し、活動再開に備えました。


4月19日(日)運航準備作業
感染対策に万全を図り、少人数での準備作業を実施しました。緊急事態宣言に伴い、5月6日までは原則活動休止となります。


HSA(北海道滑空協会)
の講習会・総会・懇親会もコロナの影響で中止となり、世界中が委縮している現況ですが、「災い転じて、福となす」の諺に習い、「今だけ」「金だけ」「自分だけ」に囚われた心を、「未来を」「思いを」「みんなに」へ転換してみませんか。





  
  

新着情報news

2020/11/22
トップページ
掲示板
スケジュール
活動記録・2020前半
ファルケ会
入会案内

札幌 航空協会

滑空場:新篠津村北11号
 事務局長:尾山勝彦
(札幌市)

oyama_fa@mui.biglobe.ne.jp
TEL:011-664-8555
携帯:080-5056-8555

WEB管理:鈴木俊幸
mirutomappu@hb.tp1.jp
TEL:090-8903-2292

YouTube(動画
sky EZ

00 HA

88MM

Shiba t


札幌航空協会のフェイスブックです。
FaceBook    SAA

札幌航空協会のtwitterです。


新篠津村の公式ウェブサイト



管理人の少し個人的な
ブログ:サイト